楽天市場店サイト>>マルハニチロ あけぼの ツナフレーク
小麦粉と水だけで焼いた素朴な味わいのお好み焼き風沖縄料理です。ヒラヤーチとは「平たく焼いたもの」という意味になるそうです。外出ができない台風の日に作るという定番メニューとして食べられていたんだとか。小麦粉さえあれば作れてしまうので、お酒のおつまみやおかずの1品として便利です。

沖縄では、ツナ缶とあさつきネギを入れるのが定番です。具材をアレンジしてお好みで作ることができるので、ぜひお試しくださいね♪

今回は、夕飯に余ったアオサのすまし汁をどう使い切ろうかなと思い、ヒラヤーチにしました。マヨネーズを生地に混ぜることで旨みが増しておいしく、テフロン加工フライパンだと油を引かずに焼くことができるので、低カロリーに抑えられます。

アオサ入りヒラヤーチ
<材料>3~4枚分
卵           1個
アオサ汁       200㏄(カツオだし汁、アオサ 、塩)
あけぼのツナ缶   1缶
リアルマヨネーズ  大2
小麦粉        110g
ネギ          1/2束 2cm長さにカット(ニラで代用可能です。)

<作り方>
①ボウルにすべての材料を入れ混ぜ合わせます。

②さらっとした生地のでき上がりです。

③テフロン加工フライパンに生地を薄く敷き、両面に焼き色がついたら完成です。
(中火でさ香ばしくさっと焼くとモチモチに焼き上がります。)

外側は香ばしく中はモチモチ!そのままいただいてもおいしく、醤油、ソース、マヨネーズなどのソースも◎。

ツナ缶とカツオ風味がさっぱりとおいしくてついつい手が伸びま~す。お昼ごはんやおやつにも♪

10分くらいでできてしまうので、お好みの具材でぜひお試しくださいね^^
マルハニチロあけぼのツナフレークを探す
Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す