今日は、フルーツサラダを作りました。と・て・も・おいしかったのでご紹介しますね♪

フルーツサラダといえば、バリエーションが多く、食材も作り方も人それぞれで作られます。フルーツにマヨネーズを和えたり、クリームチーズやサワークリームをベースにしたり、それから生クリームやヨーグルト・・・。今回、私が作ったのは、水切りヨーグルトとフルーツ缶詰、マシュマロを混ぜて冷蔵庫でひと晩寝かせるだけ。これが、爽やかでおいしかった~!

ひと晩おくことでマシュマロがふんわりと軽いムース状になります。

ちなみに、アメリカでは、ポットラックパーティーのデザートとしてよく登場します。サイドディッシュとしてメイン料理に添えられることもあるそうです。甘いものを好むアメリカ人らしいですね。誕生日のお祝いやクリスマスパーティの大忙しでも・・・簡単に準備できるので、ぜひ作ってみてください。

フルーツサラダ
<材料>
水切りヨーグルト    170g(無糖・カロリーゼロ・低脂肪)
ミニマシュマロ      40g
ミックスフルーツ缶詰 300g(1缶)

※フルーツソース(省いても構いません。お好みでどうぞ)

材料すべてを混ぜ合わせます。これをタッパーなどに入れて、冷蔵庫で(約12~24時間)ひと晩寝かせたら、

出来上がりです。スプーンですくってみると、マシュマロほわっほわ~のふんわり。混ぜるとしゅわしゅわと崩れて、ヨーグルトに溶けて無くなります。

フルーツ缶詰の代わりにドライフルーツとココナッツファインで作ったもの。味や香りを楽しませてくれる上、おいしいアクセントを加えることができます。バリエーションはほかにも、アロエやタピオカ、ナタデココ、アーモンドスライスも◎。