今日ご紹介するのは、和風あんかけをかけたきんぴらごぼうのオムレツ飯です。

残りのきんぴらごぼうサラダをアレンジしてみました。

きんぴらごぼうサラダとツナ缶、卵を混ぜたオムレツに、麺つゆで作ったあんをかけました。
マヨネーズの風味と、とろっとした卵、ごぼうの食感が一体となった味わいです。

焼いたオムレツをごはんにのせて、和風あんかけをたっぷり~
ご飯がマッチして・・・あっという間に食べてしまいましたよ!

ごぼうサラダのマヨネーズがポイントで、コクがあっておいしい!
マヨネーズを隠し味に入れると深い味わいになります。

わたしは大好きなので、チヂミやお好み焼きを焼くときは生地にマヨネーズを混ぜて油代わりによく使用しています。そうすると、焼くたびに油を引かなくてもよくなるのでイイですよ^^

ささっと作れるので、ぜひぜひお試しくださいね♪

きんぴらごぼうのオムレツ飯の作り方
<材料>
きんぴらごぼうサラダ
ツナ缶

マヨネーズ
※マヨネーズを使用しない場合は、フライパンにゴマ油を引いて焼いてもおいしいです。

<あん>
麺つゆ
片栗粉

<作り方>
あん以外のすべての材料を混ぜ合わせます。

熱したフライパンに流し込み、箸で数回かき混ぜながら焼きます。

次は、あんを作ります。
お鍋にあんの材料を入れ、混ぜながら中火にかけ、とろみが付いたら完成です。

皿にご飯をよそい、おかずを重ねて盛り、あんをかけて出来上がりです。
ネギをかけると良かったかなと思いましたが、十分おいしいですよ~☆
ぜひぜひどうぞ。