みなさんこんにちは、管理人ナナです♪
今日は、皮つき豚バラを使って沖縄料理の三枚肉丼を作りました。
コラーゲンたっぷり、ぷりぷりジューシのおにくですよーー☆

さてこちら、沖縄では豚ばら肉を三枚肉と言います。
泡盛で煮込むのが特徴で、肉の臭みを消して風味が増すのだそうです。

豚バラが食べたいと旦那トトさんのリクエストでしたので、朝からせっせと作ってみました。
塩コショウを振った豚バラ串焼きも大好きだけど、甘辛にじっくり煮込んだ豚バラもたまらないのです。

本来は、皮つき豚バラを使いますが、入手しやすい皮なし豚バラでも代用可能です。
肉の臭みを取るために泡盛というお酒を使って煮込むんですが、代わりに日本酒・焼酎でもOKです。
さらに肉の臭みが気になる場合は、生姜を入れて煮込むとイイと思います。

わたしは、豚肉の臭みが少々苦手なので、生姜と一緒に煮込んでみました。
盛り付けの紅しょうがも、相性バツグン!すっごくおいしいです。

さっそく作り方をご紹介しますね^^

豚バラの茹で方
<材料>
豚ばら肉のかたまり 600g
お酒(日本酒・焼酎・泡盛/お手元にあるものでOKです。)

<作り方>
①鍋に湯を沸かし、肉をさっと湯通しする。(3~5分程度)表面の色が軽く変わったら肉を取り出す。
②再び鍋にたっぷりの水、肉、お酒(1/4カップ)を入れて強火で40分ほど煮立てながら、アクは丁寧にすくう。
③鍋のまま肉を冷ましたあと、取り出してお好みに切って完成。

 

三枚肉丼
<材料>
茹でた豚バラ(かたまり)
かつお出汁   2カップ
泡盛      1/2カップ(日本酒・焼酎で代用可能です。)
砂糖      大4
黒糖      大3(無くても大丈夫です。)
しょうゆ    大4
しょうが    適量(お好みで)

<盛り付け>
紅しょうが
ねぎ

<作り方>
①茹でた豚バラ肉は、厚さ2㎝に切る。
②鍋にしょうゆ半量を入れ、残りの材料をすべて入れて強火にかけ、煮立ったら弱火で1時間ほど煮込む。
③途中、しょうゆを2回に分けて入れ、30分煮込む。
④丼ぶりにご飯を盛り、肉汁をかけて肉を並べる。紅しょうが、ネギをのせて完成。

思わず目を瞑って味わってしまうおいしさ・・・・
写真を撮ってるそばでは、肉をギラギラと見つめる旦那トトさん!!
久しぶりに見たこの顔、何だか新鮮~♪
中途半端にうれしいと思いきり笑顔のクセに、本気でうれしいとまったく笑わないのです。

丼ぶりを真っ先にバクバクと食べきり、もずくでさっぱり。。。

黒砂糖を入れるとコクが増して、仕上がりがずいぶん変わる気がします。
ただでさえ、黒糖ラブなのに、おいしすぎて倒れそう。。。
ぜひぜひ、お試しあれ~♪♪♪