みなさんこんにちは♪
昨夜は、とろろ丼をいただきました。
冷蔵庫でキンキンに冷やしたとろろをアツアツご飯にとろり~♪♪

今回は「山芋とろろが余ってしまった編」ということで、ふわふわの卵焼きにアレンジしてみました。
軽めに焼くと、とろとろの食感に。しっかり焼くと、お芋のねちもち感と卵焼きのふわふわ感が同時に楽しめます☆

とろろは、すでにダシや卵の黄身が混ざってる場合があるので「翌日は使えないし、でも捨てるのもったいない」というときに便利です。

とろろに具を加え、少し味を調整するだけで準備完了。あとはレンジにお任せ!
加熱すれば翌日も使えるし、夜からでもササッと作れちゃいます。
おかずはもちろん、冷めてもおいしいのでお弁当にもイイかもです☆

今回わたしは、ネギとみょうが、明太子、山椒をたっぷりと加えてみました。
具がなくても卵だけでもおいしく仕上がりますよ~。

余りものを使っていろんなアレンジができるレシピです。ぜひお試しください。

山芋ふわふわ卵焼き
<材料>
山芋とろろ 100g(だし汁/100、しょうゆ/小1)
たまご   1個
みょうが  適量
明太子   適量
山椒    適量
ねぎ    適量

<タレ>
しゅうゆ、みりん 各大1(麺つゆで代用可能です。)
片栗粉       小1

<作り方>
①レンジ容器に材料すべてを入れ混ぜてフタ(ラップ)を閉め、レンジ900w7分加熱する。
②タレの材料を掻き混ぜて鍋に入れ、中火で温めながらよく混ぜてとろみが付いたら完成。
③食べやすい大きさに切って皿に盛り、タレ、ネギをかける。

※ご家庭のレンジWによって加熱時間が変わるので、様子を見ながら調整してください。
※レンジ900w5分にすると、とろふわ食感になります。器のままスプーンでお召し上がりください。

アツアツふうふう・・・頬張ってくださいね^^