アメリカ産のキャンベルミネストローネスープをご紹介します。野菜・マカロニ・豆がたっぷり入ったトマトベースの濃縮缶スープです。アメリカでは定番中の定番といえるほど大人気商品です。

我家は夫婦共に大好きで洋食メニューの日にはチャチャッと簡単に作れるのでよく活躍しています。キャンベルスープの種類がいくつも揃っていて料理に合わせやすいですし、お手頃価格なところも気に入っています。コストコでキャンベルスープを別の種類も合わせて3種類ほど購入したのですが、お値段がはっきり覚えていませんが(1,200円(12缶入)ぐらいだったような)コストコではかなり安く買うことができます。

キャンベルスープ「ミネストローネ」楽天市場店

原材料名:チキンストック、トマトピューレ、ニンジン、ポテト、いんげん豆、セロリ、さやえんどう、えんどう豆、さやいんげん、タマネギ、トマト、ズッキーニ、パスタ(小麦、卵を含む)、食塩、チキンファット、ほうれん草、砂糖、酵母エキス、植物油、ガーリック、香辛料、異性化液糖、増粘剤(加工デンプン)、調味料 (無機塩等)、香料、カロチン色素、カラメル色素

内容量:305g / 3人前

●キャンベルとは

アメリカが本社であるキャンベルは、設立1869年、現在200種類以上のスープを販売しています。他にも飲料、菓子、約3,000種類の食品の開発、製造、販売をしており、日本にも多数の輸入食品が販売され多くの方に親しまれているブランドです。(日本では、キャンベルスープ、アーノッツティムタム、ペパリッジファームがよく知られています)

缶を開けるとパスタや豆の形が潰れることなくキレイにぎっしり詰まっています。野菜の旨みが凝縮したさっぱりのスープになります。さっそくミネストローネを作ります。

作り方は超簡単!お鍋に缶の中身を入れ、空き缶1杯分の水を足し中火で温めるだけ。簡単すぎて作ったと言うより温めたという方が正解かな。。。

缶の中身とお水を足すだけで味付けは一切不要です。お水にスーッと溶けるカンジなので手間なくあっという間にできてしまいます。また、お好みで水の分量を調整したり、野菜と塩をプラスして量を増やし、味を整えることでさらにおいしいスープを作ることができます。

キャンベルスープは、加工品というより本格的な味が楽しめます。具は旨みがしっかりしみ込んでやわらかくて口の中でとろけます。味にクセがほとんどないので食べやすくておいしいです。

シチューやカレー、オムライスなどいろいろな料理に使えるのもキャンベルスープの人気が高いところなんですよ♪

私の作り方なんですが、レンジ用の器に入れて温めることをここ最近覚えました!さっぱりヘルシーなのでダイエットにもイイかなと思ってお昼はスープだけで済ませたり、お腹いっぱいにもなるので気に入っています。

キャンベルスープ「ミネストローネ」楽天市場店