キャンベル クリームチキン
設立から140年以上の歴史を持つアメリカ食品のキャンベル クリームチキンスープをいただきました。
キャンベルといえば、濃縮スープ缶詰が最も有名です。作り方は簡単ですが、手作り感のある本格的なスープができあがります。

キャンベルには、スープにも色々な種類があり、食事に合わせてスープが選べるほか、料理にも使えるという使い勝手の良い食品です。日本でも人気が出てきているようで「キャンベル」でネット検索すると、オリジナルの使い方をした料理が多数出てきます。

●キャンベルとは
キャンベルは、アメリカに本社を置くブランドです。スープ、飲料、お菓子など3,000種類の様々な食品の製造をしており、120ヵ国で販売されているそうです。

作り方は、お鍋にクリームチキンを入れ、缶1杯分のお水を足して温めたら完成です。お水の代わりに牛乳でも良いそうです。ちなみに私は、電子レンジで加熱しても飲めるので、レンジ用の容器に入れて作ります。後片付けの手間が省け、とても便利です。

いただいてみると、チキンの風味がよく出ており、味は塩がベース。クセがなく飲みやすくクリーミーに仕上がっています。一缶で約3人分のスープができます。

水で薄めすぎたみたいで、見た目はもっとまろやかです。こういうときは、塩で味を整えるとおいしくなります。

北欧料理風にアレンジした料理です。ボイルしたミートボールにクリームチキンを絡め、電子レンジで600w1分加熱して完成です。昼食にピラフだけでは物足りなくて、もう1品ほしいなぁと思い、冷蔵庫にあったミートボールでとっさに作りました。

クリーム仕立てのチキン風味となっているので、料理に幅広く使いやすく、手間をかけずに簡単に作れてしまうので、とても重宝します。いつもと違った料理を楽しみたい方や洋食を好まれる方におすすめです。お魚のムニエルに添えたりリゾットにしてもおいしいですし、トーストしたパンにもよく合い、食事が進みますよ♪

ちなみにクリームチキンは、取り扱われている店が少なく、ほとんど出回っていない珍しい商品なんです。ネット通販サイトでお取り寄せができます。最安値で100円に少しプラスしたお手頃価格で販売されています。ご興味ある方は一度試されてみてくださいね^^

●キャンベル クリームチキンを探す
●Amazonで探す

●楽天市場で探す

●Yahooショッピングで探す