楽天市場店サイト>>キャンベル ベジタリアンベジタブル
設立から140年以上の歴史を持つアメリカ食品の濃縮スープベジタリアンベジタブルをご紹介します。水を加えて煮るだけで本格トマトスープができます。キャンベルのスープ缶はいろいろな味の種類が豊富で、数十年前からよく頂いている味なのですが、わたしが出会ったころよりも新シリーズが次々と増え、スーパーでもよく見かけるようになり日本でもかなり浸透してきたなとカンジています。

このキャンベルスープ、ストックしてるとかなり便利なんです!インスタントスープはほとんど買うことはないんですが、スープ以外にソースや煮込み料理においしく使い勝手の良い商品なのです。

今回入手したのは、1缶140円。沖縄の大手スーパーサンエーさんからお取り寄せしました。取り扱ってる店がほとんどないこのスープ、サンエーさんでは種類が豊富かつお得なのです。

キャンベルとは
設立から140年以上の歴史を持つアメリカのブランドです。スープ、飲料、お菓子など3,000種類の様々な食品の製造をしており、120ヵ国で販売されているそうです。

大きさはこれくらいです。1缶2~3人分できます。

開封するとトマトの香りがふわっと広がりました。8種類の野菜と豆類、アルファベットのマカロニがぎっしり。名のとおり動物性原料は使っていないそうです。

中身を出してみるとこんなカンジです。人参やポテト、グリンピースまで形がしっかりとしてありますね。作り方は、鍋に中身を入れ、缶1杯分の水を加えて温めたら出来上がり。こんなラクなのに味は本格的なんですよ~。

味のほうは、トマトの酸味がさっぱりとしておいしい。お口のなかに含んだ瞬間にふわっと広がる野菜の旨み、トマトの香り、後を引くさっぱり感。。。味の強さもほど良くおいしいのですが、ちょっと味が濃いと思えば水を足し、薄いと思えば塩を足せばOKなので、自分好みの味を作ることができると思います。

先ほども言ったようにキャンベルスープ缶というのは便利で、いろいろな料理に使えるのは有名です。食材の旨みが凝縮されているので、料理に加えるとおいしさがワンランク上がったり、肉や野菜を混ぜるだけで手作りの味になっていたり。スープでもあり、調味料でもあるのです♪

我家は、さらに好みの野菜をたっぷり加えて具沢山のメインスープにしたり、カレーやシチューと混ぜればコクのあるおいしいトマトシチューの出来上がり。お昼に食べるものがないときも、ごはんを混ぜてリゾットにして食べたり、スープとミートボールを煮込んでもおいしかったですよ。

キャンベル ベジタリアンベジタブルを探す
Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す