今回は、ドライチェリーのオートミールバーを作りました。甘酸っぱいチェリーの酸味とオーツ麦の噛みごたえのあるモソモソしたデザートです。

たまたま見つけて購入したカークランドシグネチャー ドライチェリー 。正直、ドライレーズンとあまり変わらないのでは?と思っていたのですが、食べてみるとぜんぜん違います!甘さと酸味が半々に味わえます。日本では、ドライチェリーはあまり見かけないので、食べない方が多いと思いますが、抗酸化作用や高血圧予防、眼精疲労回復に良いと言われています。

●甘酸っぱいおいしさ
ドライチェリーは強い酸味が特長です。味で例えると、ラズベリーやクランベリーに似ています。甘酸っぱく酸味が効いていて、そのまま食べてもおいしいのですが、料理に使ってもおいしいです。

コストコで758円で購入。袋にジップロックが付いて開け閉めができます。

レーズンよりも色は濃く、大きさも倍あります。

最初にチェリージャムを作ります。作り方とても簡単で濃厚な味わいです。いろいろな使い方ができるので、ぜひ作ってみてください。

●チェリージャム
【材料】
・ドライチェリー   200g
・冷凍ブルベリー   150g
※仕上がりに味を見て、お好みで砂糖を加えてください。

①材料すべてを鍋に入れ、5分ほど軽く温めます。(レンジ加熱でもOKです)
②ミキサーにかけて完成。

クッキーやクリームチーズ、パンに塗って食べると、すごくおいしいですよ^^

チェリーオートミールバーは、甘さひかえめな焼きあがりです。

●チェリーオートミールバー
【材料】
バターミルクパンケーキ 165g(ホットケーキミックス粉で大丈夫です)
・メープルシュガー     45g(砂糖でも大丈夫です)
バニラエッセンス     大1
・チェリージャム      200g
オーツ麦         160g
・バター          65g
・水            大1

①常温のバター、シュガー、水、バニラエッセンスをボウルに入れ、滑らかになるまで混ぜます。

②「1」にパンケーキ粉を混ぜます。

③「2」にオーツ麦2/3を入れ混ぜます。

④生地2/3を容器に入れ、手で広げながら押し詰めます。

⑤全体にジャムを塗ります。

⑥残りの生地とオーツ麦を混ぜ合わせます。

⑦手でちぎって疎らに敷いて、手のひらで軽く押さえます。

⑧170℃予熱オーブン30分焼いて完成。冷ましたあとにカットします。

そのまま食べてもすごくおいしいので、おやつで食べていたら、あっという間になくなってしまいました。パンやクッキー作りの材料にするとチェリーが良いアクセントになっておいしかったですよ。

カークランドシグネチャー ドライチェリーを探す
●Amazonで探す

●楽天市場で探す

●Yahooショッピングで探す