にんにくの加工食品スパイスワールド ミンストガーリックを購入しました。
生にんにくみじん切りの水煮に酸味料を加えたもので、生で食べられたり、お肉の下味や料理の炒め物として使うことができます。ガーリックパウダーや練りチューブと違い、生にんにくの感覚で使えるので、幅広く料理に使いやすく、にんにくの旨みで味がグンとおいしくなります♪

コストコでは前々から気になっていたんですが、『にんにく・酸味』という組み合わせが旦那トトさんにとって受け入れられないようで、何となく素通りしていたのですが、にんにく好きな我家にとって、使わずに諦めるのも諦めきれず、お値段も安かったのでひっそりとカートイン!

【原材料】にんにく、酸味料
原産国はアメリカです。プラスチック容器入りで、907.2g入り328円で購入しました。開封後の保存方法は、直射日光を避けての保存となっているので、我家は棚に常温保存をしています。

こちら、少々酸味が気になるのですが、生で味見すると、少し苦味があり、酸っぱいというカンジはほとんどないです。料理で加熱すると酸味や苦味は全くと言っていいほど残らないので、料理の味のジャマになることがなく、にんにくの香りがとても良いです。

使い方は、塩などの調味料が一切加わっていないので、いろんな料理に使いやすく味の調整がしやすいです。キャベツと牛肉の炒め物に混ぜて焼くと、にんにくが効いておいしいですし、焼き肉のタレに足すと旨みが一段上がるカンジです。ネギと卵とにんにくで作った簡単なチャーハンも旨みが出て味が決まるので、具なしでもパクパクと食べられます。

生にんにくと違った点は、にんにくの辛い刺激がなく、粒は柔らかく歯ごたえがありません。風味もわずかながら落ちてしまいます。それらを考えてみても、みじん切りをする手間や長期保存が効き、いつでも使えるといった手軽さを重視される方におすすめです。ちなみに私は上手く使えるならイイかなと思っています。

今日は、ウインナーのピリ辛トマト煮込みをご紹介します。作り方はとっても簡単で焼いて煮込むだけ。パスタに絡めるとアラビアータになり、ごはんでもさっぱりとおいしくいただけます。どちらもおすすめですよ~。ぜひぜひ作ってみてくださいね^^

●ウインナーのピリ辛トマト煮込み
<材料>
ミンストガーリック  大2~3(お好みで)
トマトバジル     400g(量はお好みで)
ドライオニオン    大1(なくても良いです)
ウインナー      食べる分
アスパラガス     適量
鷹の爪        3本(お好みで)
バター        30~40g
塩          少々
お水         適量

<作り方>
①フライパンにバターを入れ、鷹の爪、ガーリックを炒めます。
②アスパラガスを加えて炒めます。
③トマトバジル、ウインナーを入れます。
④具の半分までお水を注ぎ、中火で15分~20分煮込み完成です。

おいしくでき上がりましたよ~。たっぷりバターとにんにくがポイント高い!バテ気味で食欲がないときでもさっぱりといただけるのでおすすめです。ちなみに旦那トトさんは、ガツガツといただき、明日はパスタにかけて食べたいとソースを大事にとっていました( ̄m ̄)vフフッ

こちらは、玉ねぎのスライスを水にさらし、ミンストガーリック、カツオのたたき、ネギ、しそをポン酢で和えました。和えるだけなので、思い立ったらササッとできちゃいます。さっぱりと食べやすくておいしかったです♪

きのこをにんにくオリーブで炒めて醤油で味付けをしてサワラの焼き魚にのせました(右側↑)。にんにくの香りもいいですし、味噌汁に入れて疲れの癒しにいつでも簡単^^

こちらは、907.2g入り600円前後くらいでお試しできます。にんにくを好まれる方、ぜひお試しくださいね♪
●スパイスワールド ミンストガーリックを探す
●Amazonで探す

●楽天市場で探す