さてさて、久々に自然に誘われて黄金山神社にやって来ましたよ~♪
石巻市の金華山黄金山神社で「巳年御縁年大祭」という、12年に1度、巳年だけに開かれるお祭りが始まり、普段は閉じられて見られない本殿の扉が解放されるということで行きたかったんですが、まずは、日本で最初に金を産出された場所として知られる黄金山神社へ参拝することにしました。ちなみに、お祭りは今年の10月まで開催されているそうです。

主祭神は金山毘古(かなやまひこ)神、商売繁盛の神が祀られています。

お話によると約1250年前、日本で最初に金を産出された場所で、奈良大仏の建立に塗金が不足していたところ、こちらの黄金発見によって完成することができたそうです。

朝はまだ肌寒かったのですが、雪はすっかり溶け、お昼ごろには太陽がポカポカと気持ち良く、穏やかな春風をカンジました。

冷たくてひゃ~ひゃ~~~、気持ちイイなぁ♪

本殿です。参拝のあと、発掘された場所はどこでしょう?と裏にてくてく歩いて行くと・・・、

ありました!神木は400年ほどたったもので、この場所で発見されたそうです。

隣りにある観光施設『わくや天平ロマン館』で、人気No1のかりんとうを買い、ドライブしながらパクパクしようかなと♪

黄金山神社から車で(346号線)10分くらい走ったところに重作という、手打ちそば屋さんがあり、ランチをすることに。

こちらは、山形県名物の板そばと天ぷらそばを注文。板そばは、ざるではなく木の長い板に盛り付けられてきました~。冷そばでコシがあって歯ごたえがうまうま♪

重作さんのお店は、ネット検索で探してきたのですが、田舎のおばあちゃん家みたいでホッとする雰囲気でした。また行きたいなぁ。

天つゆは付いてないのかな?と思いながらパクパク食べていると、最後の残りわずかで「そういえば天ぷらそばだった!」と天然ぶりを出してしまい、旦那トトさんには「そうだよ天ぷらはのせるもんだよ!」と当たり前の顔で言われ・・・!!・・・でもたまにはいいよね。サクサクしてたし、おそばのダシが効いておいしかった~。ごちそうさまでした♪

ドライブをしながらおやつ。ほんのり甘くて食感がサックサク♪
帰りは山々に囲まれながら家に向かい、緑の澄み切った空気や天気に恵まれ、うとうとと眠くなり、心身ともに癒されました~。

石巻方面を通る途中に金華山があるようなので、ちょうど帰り道なので、近くを通れば寄ってみたいなと思っていましたが、今日はこのままイイ気分で帰りま~すヽ(´ω`)ノ