旦過市場

初めての旦過市場へ車で高速を走って3時間、プチ観光気分で会話を弾ませながらやって来ました。以前ケンミンショウ番組で北九州の『カナッペ』を観て、ずっと来たいと思ってました。知ってる方も多いと思いますが、普通のカナッペと違い、魚のすり身にお野菜とコショウを混ぜて薄いパンで包み揚げたものが、旦過市場の「小倉かまぼこ店」にあります。今日は持ち帰りをして、それ以外の料理をこちらで堪能したいと思います♪


市場に入ると、昭和の台所を醸し出した雰囲気があり、懐かしさを感じます。。。新鮮な食材が所狭しと並べられ、地元のお買いもの客で賑わってます。旦過市場は隠れた名物というか、カナッペ以外にもオリジナルの食べものがあるようです。小倉名物のサバなどをぬかみそで煮込む『じんだ煮』を扱ってる店がいくつもあり、なかでも「イワシのぬか炊き」が有名だそうです。
店の方も活気があり、新鮮なお野菜や魚介類、漬物、食材の種類が豊富で散策するだけでも楽しいところだなと感じました。
不覚にもまわりの風景を撮ってないと気づいたのは、今さっきのことです。
どれだけお腹を空かせてたのかがバレバレですね・・・

旦過市場

市場入り口付近におでん屋台があり、店の入り口でおでんが優しくお出迎え。味がしみ込んでいて良い味出てます。

旦過市場

さらに歩いて、お目当ての小倉かまぼこ店があり、残念ながら「カナッペ」はすでに完売でした。番組の影響で全国から買いに来てるんだそう!お昼の2・3時にはもうないんですって・・・あぁ~食べてる想像までしてたのに残念。

IMG_3.JPG

小倉かまぼこ店には、はじめてのものばかりで選ぶのに悩みます。期間限定のサクラ天はフワッと桜の風味があり上品な味。あかもくは海藻の仲間。ポン酢で頂くとイイそうですが、そのままパクッ。ネバネバしてクセはなく素朴な味でした。海藻が苦手な方でも食べられそう。どれも美味しかったです。
あかもくは、日本近海で収穫されるワカメやメカブ、もずく、昆布と同様の海藻です。ミネラル、食物繊維、ポリフェノールを豊富に含み、抗腫瘍作用、コレステロール低下、高血圧抑制など体に良いと注目されてるそうです。東北地方の一部でしか食べられてなかったそうですが、最近から広がりつつある健康食品です。

旦過市場
IMG_3203.JPG
旦過市場

紅ショウガは手作り感があり、ピリッとくる辛さがたまらなく美味しかったです。塩分が効いてて、そのままではちょっと食べれなかったのでお好み焼きに入れて焼いたり、天ぷらにしても美味しかった。糀は種類がいくつもあり、買おうか悩んでると、お店の方がおススメしてくれた塩麹を丁寧にアドバイスしてくれたので作ろうと思って買いです♪

旦過市場
旦過市場

隠れた小倉名物「ぬかみそ炊き(じんだ煮)」です。イワシやサバのぬかみそ炊きは、あっちこっちの店にありました。「さんまのぬかみそ炊き」を発見。見るからに美味しさが伝わってきます。今日の晩御飯にお持ち帰りしました。
さんまは骨まで軟らかく味がしみ込んでいて、甘辛さがご飯と食べるにちょうどイイ味付けでした。美味しかった♪
骨まで丸ごと食べられるので、栄養もたくさん取れて健康的で良いですね。近くに売ってたらいいのになぁと思いました。
旦過市場でしか味わえない美味しい料理を堪能することができて幸せワイです。
   ランキング参加しています
  ↓↓ポチっとおねがいします↓↓
  にほんブログ村 グルメブログへ
2つもポチッありがとうございます♪
北九州名物 鯖・鰯ぬかみそ炊き (楽天市場店)