コストコで購入したアメリカ産 Mamma Bella(マンマベラ) ガーリックトーストをいただきました。

こちらは、自然食品の冷凍ガーリックトーストです。
フランスパンでありながら軽い食感で食べやすかったですよ。

我家は、アメリカ産の冷凍ガーリックトーストが大好きで、その頃は簡単に入手できたのでよく食べていました。
そのときは、アメリカ産の冷凍ガーリックトーストをいろいろと食べてきたわけですが一度も外れたことがなく、ホントにおいしかったです。

今回、久々に冷凍ガーリックトーストに出会い、もう嬉しすぎてかなり興奮してしまいました。

<原材料名>
強力粉、イースト、グルテン、塩、ガーリック、パセリ、バター、大麦麦芽粉、植物油、酵素、硫酸Ca、着色料(アトナー)、ビタミンC、砂糖、

中身はこんなカンジ。1袋にトーストが9枚入っていました。
両面にはバターとガーリックがたっぷりと塗られていて、すごくカロリーが高そう。。。

さて、オーブントースト、もしくはフライパンで軽く焼くと出来上がりです。
焼き方については、日本語で詳しく記載されていましたよ。

今回はオーブンで焼いてみました。
さっそくいただいてみると、ガーリックが香ばしく塩気も結構しっかりめ。アメリカ~ンな味わいです。

中のモチモチ感がわずかに残っていますが、サクッとしてて軽いラスクのようなカンジなんですよね。
熱の通りが良すぎなのか、何度焼いてもラスクっぽくなってしまいます。焼きすぎなのかな・・?

ガーリックの風味がしっかり目で、ガーリック好きのわたしとしては嬉しいのですが、
バターもかなり入っているので結構油っこいです。

ちょっと残念だったというのは、2つありました。

まず1つ目は、塩辛かった!です。

サラダやスクランブルエッグを挟んでいただくとおいしいのですが、単品で食べるにはキツイかな。
わたしの味覚は、一般としてはごく普通で、どちらかといえば薄いよりは濃いほうが好きなのですが。
アメリカ人は塩分多めが好きなので、仕方ないのかなと思いました。

2つ目は、バターが多すぎて油っこい。

両面にたっぷりと塗られていたので、油っこすぎてわたしの口には合いませんでした。
片面だけでしたらちょうど良かった気がします。
あと、トーストのもちっとした食感もありませんでしたので、すごく残念でした。

でも、口コミを検索してみますと、こってりしすぎという声もあるのですが、リピートしている方もいるのですよ。
トーストの食感も「もちもちしてる」というコメントもあれば、全体的に高評価でしたので、
もしかしたら他にも種類があるのかもしれませんね。