ベーグル (2)ポーランド発祥といわれるベーグル。
今回は、ホームベーカリーを使って作ってみました☆

ベーグルといえば、油や卵、牛乳を使わない
ローファット、ローコレステロールという嬉しいヘルシーパン!!!

普通のパンよりだいぶカロリーも低いはずですが、
もちもち食感とほど良い甘さがあって、すごくおいしい。

わたしは、ベーグル独特のもっちり感が好きです。
もっちりした食感のヒミツは、オーブンで焼く前にさっと茹でているから。

ちなみに、ベーグルを茹でるお湯には、こちらのモラセスを使いました↓

モラセス (2)モラセスは、張りと色艶を与えてくれるほか、風味も良くなります。

モラセス独有の風味があって本格ベーグルを感じさせてくれるようなお味です。
本格的なベーグルの風味が好きという方は、ぜひどうぞ!

ただ、モラセルは独特の風味があるので、好みが分かれるのですよね。
なので、もしモラセスが苦手という場合は、ハチミツでも大丈夫です^^

ぜひぜひお試しくださいね☆

ベーグル1基本のベーグルの作り方
<材料>4個分
強力粉     260g
砂糖      12g
塩        4g
ドライイースト 1g
水        155㏄(25℃くらい)

<ケトリング>
モラセス    大1(ハチミツや砂糖で代用可能です。)
お湯      1500㏄

ベーグル2 (2)<作り方>
すべての材料をHBのパンケースに入れ「パン生地コース」を選択してスタートします。
生地が出来たら4等分にし、とじ目をしっかりと閉じてボール状に丸めます。

ベーグル2乾燥しないように、硬くしぼったぬれ布巾をかぶせ、15分休ませます。

ベーグル3とじ目を上にして、手のひら(めん棒でもOK)でガスを抜きながら長方形に伸ばします。

ベーグル4 生地をしっかり押さえ込みながら、きつく巻いていき、細長い棒状にします。

ベーグル6手で転がしながら30cmくらいの長さまで伸ばし、片方の端を平でつぶします。

ベーグル7 輪になるように端をつなげ、つなぎ目をしっかりと閉じます。
天板に並べて25℃で20分オーブン発酵させます。

ベーグル8お鍋にお湯を沸騰させ、モラセスを加えて溶かします。
生地が上になるほうを下にしてお湯の中へ入れ、片面30秒ずつ茹でます。

ベーグル5水気をよく切ってオーブンシートの上に並べ、予熱した200℃で20分焼いたら、

ベーグル9 (2) 出来上がりです。
オーブンの機種によって焼く時間は異なりますので、様子を見ながら調整してください。
(我家のオーブンは熱が強いので、180℃20分でした。)

ベーグル9横から半分にカットしてお好みの具材を挟んでもよし、ディップを付けるもよし、そのまま食べてもよし!
バリエーションをお楽しみくださいね。

今回使用した商品の関連記事です。お時間がありましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

モラセスを使ったベーグル、使っていないベーグルを比較してみました!
モラセスの関連記事
栄養満点のブレアラビット モラセスシロップ!風味もコクも大満足でした。

ホームベーカリーの関連記事
パナソニック(Panasonic)ホームベーカリーSD-BM105レポート!