先日、チキントマト煮と食べたクスクスがおいしかったので、今日はクスクスサラダを作りました。炒めるもよし、冷やして食べるもよし、クスクスの料理は、作り方が手軽なうえにシンプルな味付けで、とてもおいしいです。今回作ったのは、豆、トマト、キュウリなどの野菜をオリーブオイル、塩、レモン汁と和えただけ!これがまた絶品です!

きゅうりのシャキシャキとした歯ごたえとレモンのさっぱりとした酸味が、すっごくおいしい。サラダといわず、メインディッシュにしてもイイくらいやみ付きになってしまいました。独特のつぶつぶがたまりませんね。

コーンやチーズ、カレー粉をまぶして子供が好きそうな味にしたり、お好きなものを刻んでドレッシングと和えるだけでも、立派な1品になるのです。野菜がおいしい夏は冷蔵庫に冷たく冷やしてさっぱりと食べるのも最高ですよ。いろいろな食材をご用意して、ぜひ作ってみてください。

クスクスサラダ
<材料>2~4人分
クスクス    100g
水         100g
トマト       1個
きゅうり      1本
ビーンズ    100g
塩          適量
レモン汁      大1
オリーブオイル 大2(エキストラバージンオリーブオイルがおすすめです。)

※野菜は5㎜角にあられ切りします。

<作り方>
ボウルにクスクスを入れ、沸騰した熱湯を注ぎ、フタをして5分ほど蒸らします。
倍に膨らみますので、クスクスの準備はこれでOKです。

クスクスの熱をとり冷蔵庫に入れて冷やします。冷えたクスクスに、材料すべてを混ぜ合わせたら出来上がりです。このほか、風味付けにバジルやミントなどを入れてもおいしいですよ♪

今回使ったギャバンのクスクスです。クスクスは、お腹に入ると水分を含んで膨らむので、満腹感に満たされやすく野菜もたっぷり摂れるので、ダイエットにも良いみたいです。作り方もカンタンなので、いざというときにストックしてると便利かなと思っています。

ギャバンクスクスの詳細

デュラム小麦のセモリナを原料として粒状に成形したもので、パスタの一種なんですが、一番小さなパスタとも言われています。

>>チキントマト煮を作ったので、今日のごはんはクスクスです!関連記事はこちら