今日は、我家のドライカレーの作り方をご紹介します。

ドライカレーのバリエーションは、挽き肉で作る汁気がないカレータイプ、炒飯タイプがあります。

今回ご紹介するのは、唐辛子をたっぷり使用した激辛の炒飯です。
作ってる最中に空気まで辛くて、目がしょぼしょぼ!という状態で作っていました(笑

すご~く辛いのですが、クセになるおいしさなんですよ。

おいしさのポイントは、焦げ目を入れるように玉ねぎをしっかりと炒め、甘味を引き出すくらい。
ここを抑えれば、おいしさは間違いないと思いま~す。

辛さはお好みに調整してみてくださいね。ぜひぜひどうぞ☆

今回は、冷凍ごはんを使いました。レンジ解凍ではご飯がベトベトになるので、自然解凍をします。

自然解凍をすると、パラパラした感触になるのですが、炒飯が作りやすいのでおすすめです!

ドライカレー
<材料>2・3人分
ごはん      450g
玉ねぎ      2個
人参       1本
ピーマン     1~2個
ベーコン     65g
卵         4個
唐辛子      大1(荒目の粉末/量はお好みで調整してください。)
ボンベイカレー 大2(カレー粉で代用可能です。)
しょうゆ     適量
胡椒       少々
シーズニングソルト 少々  入れなくても大丈夫です。

<下準備>
野菜、ベーコンは大まかなみじん切りにします。

<作り方>
油を熱したフライパンに卵を入れ、かくはんするように炒めたらボウルにとっておきます。

油を熱したフライパンに玉ネギと人参をしっかりと炒めます。

玉ねぎは、焼き色を付けるようにしっかりと炒め、ベーコン、唐辛子を加えて炒めます。

ピーマン、しょうゆ、胡椒、を加えてさっと混ぜます。(シーズニングソルトがあれば少々入れます。)

ボンベイカレー、卵焼きを加えて全体を混ぜ合わせます。様子を見ながら油が足りないときは足してください。

ご飯を加えて手早くかき混ぜ、ご飯に火が通ったら出来上がりです。

ご飯に火が通ると、ポロポロからふわっとした感触になりますので、様子を見ながら炒めてください。

お水をたっぷり用意して、熱いうちにお召し上がりくださいませ♪