コンビーフハッシュ今日は、にがうりを使ってゴーヤーチャンプルーを作りました。

沖縄でしかほとんど食べられてなかったゴーヤーでしたが、ここ何年かでゴーヤーの栄養価が評価されて日本中どこでも買えるようになりましたね。

ビタミンCをはじめミネラルが多く含まれ、夏バテ予防やコレステロール値を下げる効果も。老若男女問わず、みんなに食べてほしいパワフル野菜のひとつです。

はじめて食べたときは、苦くてどうしようもなかったんですが、食べてるうちにいつの間にかこの苦味がクセになっていました。とくに、夏が旬のゴーヤーはみずみずしくて大好きです。

コンビーフハッシュ今回、こちらのコンビーフハッシュを使いました。コンビーフとじゃが芋が入った食品です。そのまま食べることもできますし、お肉代わりとして、炒め物からサンドイッチにしてもおいしく、とても万能食材です。

ゴーヤーチャンプルー
<材料>
ゴーヤー       1本
コンビーフハッシュ 1袋
卵           3個
醤油         少々

<下準備>
ゴーヤーは縦半分に切り、スプーンでわたと種を取り除き、2㎜幅に半月切りにします。

<作り方>
油を熱したフライパンにゴーヤーを炒めます。

ゴーヤーがしんなりしてきたらコンビーフを加えてさっと炒め、醤油で味を調えます。コンビーフハッシュに味が付いているので、うす目に味付けすると丁度良いです。

卵はこれくらいに軽くほぐします。

溶き卵をまわしかけたらフタをし、

半熟に火が通ったら、

コンビーフハッシュ15出来上がりです。ごはんをたっぷり添えてお召し上がりください^^