レモンカード(1)の続きです。

沖縄ではマンゴーが丁度おいしい季節です。今回は、沖縄産マンゴーが手に入ったので、レモン&マンゴーのレアチーズケーキ!を作ってみました。マンゴーの香りが濃厚で、もうそれだけで幸せな気分になれるスイーツです。

今回、はじめて沖縄産マンゴーを使ってみたのですが、マンゴーの繊細な甘い香りがとても濃厚・・・衝撃に近い驚きがあり「なんて贅沢♪♪」と思いました。もちろん冷凍マンゴーでも悪くないのですが、生のマンゴーで作るからこそおいしいのだと。

生のマンゴーや冷凍マンゴーが手に入らない場合は、缶詰の黄桃を使っても良いと思います。缶詰はどの店でも通年手に入ります。バリエーションとしてパイナップルやみかんもイイかなと思います。お好みでどうぞ♪

レモン&マンゴーのヨーグルトレアチーズ
<材料>ケーキ22型
水切りヨーグルト 100g
牛乳         250㏄
砂糖         30g
ゼラチン      5g(ふやかす水40g)
レモンカード    100g
マンゴー      1個(230g)
ビスケット     適量(型に敷き詰める分)

レモンゼリー
<材料>
レモン汁     20g
砂糖        30g
水         50㏄
ゼラチン     4g(ふやかす量15g)

<作り方>
はじめに、ゼラチンを水でふやかします。

鍋に牛乳、砂糖を入れて弱中火にかけて混ぜます。砂糖が溶けたらレモンカード、水切りヨーグルトを加えて混ぜます。

混ざりあったら火を止めて、ふやかして置いたゼラチンを加え混ぜます。

型の底にクッキーを砕いて敷き詰め、クッキーがひたるくらいまでレアチーズを流し入れて浸します。一気に入れるとクッキーが浮いてしまいますので、少し馴染ませてから流し込むとキレイに仕上がります。

残りのレアチーズをすべて流し入れ、

一口サイズに切ったマンゴーを上から散らし、なかに押して埋めます。これでレアチーズの下準備はOKです。

レアチーズを冷ましてるあいだにレモンゼリーを作ります。まずゼラチンを水でふやかします。

鍋にレモン汁、水、砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火からおろし、ボウルに移し入れてゼラチンを混ぜ合わせます。

ひと口サイズに切ったマンゴーを加えます。少し粗熱を取ってからレアチーズの上から流し入れ、冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

冷たく冷やして夏のデザートにどうぞ。
冷凍できませんので、新鮮なうちにお召し上がりください。

レモンカード記、まだまだ続きます。
次回は、かわいいスイーツです。お楽しみに♪

レモンカードの関連記事

>レモンカードを作りました!(1)
>レモンカード☆レモン&マンゴートライフル(3)
>レモンカード☆レモンレアチーズケーキ(4)