レモンカード(3)の続きです。

次に作ったのは、レモンチーズケーキです。チーズケーキといえば色んな種類がありますが、今日はレアチーズケーキを作ってみました。レアチーズは、ゼラチンで冷やし固めた口どけの良い滑らかなケーキです。フルーツとの相性がとても良いのでイチゴやブルーベリーをトッピングしておいしくいただいてもイイですね。

クリームチーズの上にレモンカードをのせているのですが、それだけじゃなく、フィリングにも、タルトにもレモンカードをたっぷりと練り込んで、甘酸っぱく風味豊かな味わいに仕上げました。

今回は、レアチーズケーキを作るのに必要なホイップ、バニラエッセンスを入れる代わりにバニラアイスクリームを使っています。手間がかからず食費を抑えられて味もおいしいという理由でして、100円以内で揃えられるので、とってもお得ですよ。いつもこんなカンジで思いつきで作ることしばしばです。どうぞお好きな方を使ってお試しください。

使用するカップの大きさはこれくらいです。カップケーキライナーを敷くと、取り出し簡単でキレイに出来ますので、ぜひお使いください。ちなみに私は?切らしてたのをすっかり忘れ・・・使わずに作ってみると、やはり手間でした^^;

レモンチーズケーキ
<材料>カップ8個分
クリームチーズ  150g(常温に戻します。)
レモンカード    60g
バニラアイス   200ml(生クリーム・バニラエッセンスで代用できます。)
ゼラチン      5g(ふやかす水30g)
レモンカード    適量(トッピング用)

タルト生地
<材料>
ビスケット    10枚
レモンカード   大1
バター      大1(常温に戻します。)

<作り方>
水にゼラチンを入れてふやかして置きます。

鍋にクリームチーズ、アイスクリームを入れて少しほぐしたあと弱火で温めて混ぜます。だいぶ混ざり合ったらレモンカードを加え、なめらかになるまでひたすら混ぜ続けます。

クリーム状になったら火を止め、ふやかして置いたゼラチンを加え混ぜます。クリームチーズの下準備はこれでOKです。

次は、タルト生地を作ります。常温に戻したバターとレモンカードを混ぜ、

細かく砕いたクッキーと混ぜ合わせます。

ケーキライナーを敷いた型の底にタルトを盛り(厚さ5~8mmくらい)、ぎゅっと押して固めます。

先ほど作ったフィリングを均等に流し入れ、粗熱を取ってラップで覆い、冷蔵庫で半日~ひと晩冷やします。(ひと晩冷やすとしっとりと落ち着いておいしくなります。)

冷やしたクリームチーズを型から外し、凸凹になった側面をヘラで滑らかにします。

レモンカードを上に塗ったら出来上りです。冷やしてどうぞ♪

4回にわたってレモンカード記、終了です!最後までお付き合いくださいましてありがとうございました!
腹いっぱい夢いっぱい。。。です。レモンカードの活用編ということで、いくつか作ってみてかなり万能だなと思いました。スイーツを選ばないカンジでしたので、あらゆるスタイルに合わせやすくアレンジがとてもラクでした。味も甘酸っぱくさっぱりとして飽きないおいしさです!興味ある方は、ぜひ作ってみてください~。

レモンカードの関連記事

>レモンカード作りました!(1)
>レモンカード☆レモン&マンゴーのヨーグルトチーズケーキ(2)
>レモンカード☆レモン&マンゴートライフル(3)