今回ご紹介するのは、マカロニ&チーズです。
アメリカ人が愛してやまない料理のひとつで、インスタントのマカロニ&チーズを数回食べて以来、かれこれ10年以上もむか~しの話になります。(10年ぶり~♪♪)

わたしのお友達のアメリカ人も大好きで、手軽で食べやすいインスタントをストックしていたほど老若男女問わず皆さん大好きです。

マカロニ&チーズは、焼くタイプと焼かないタイプ、2つに分かれ、小麦粉を使うか、卵を使うかなど材料も少々変わっていたりします。焼くタイプは、チーズグラタンと似ています。今日ご紹介するのは、焼かないほうのチーズソースを絡めたとろみある料理です。焼くタイプと比べ手間がかからず、作り方もカンタンです。

わたしは焼かないほうが好みなので、マカロニ&チーズを食べるときは、こればっかり。今回使ったチーズは、チェダーチーズの塊を使用しました。チェダーチーズ以外のチーズを使用する場合は、ピザ用ののびるタイプは避けて、とろけないチーズをご用意ください。

インスタントでもそうですが、アメリカでマカロニ&チーズに使うマカロニは穴の開いた小さいエルボがよく使われています。無い場合は、お手持ちのサラダ用のマカロニでも大丈夫ですので、お好みをご用意ください。ちなみにこのマカロニは、輸入食品店やまやさんで購入しました。

マカロニ&チーズ
<材料>4~6人分
マカロニ         170g
チェダーチーズ     250g
小麦粉          30g
牛乳           250cc
バター          30g(マーガリンで代用可能です。)
塩            適量
粗挽き黒胡椒      少々
イエローマスタード   小1(チェダーチーズの場合/小1/2)

※マスタードは、辛くないイエローマスタードを使います。

<作り方>
マカロニを表示時間通りに茹でて、ザルにとります。

マカロニを茹でてる間に、ボウルに牛乳、小麦粉を混ぜ合わせバター、イエローマスタードを入れて、そこにチーズを切って加えます。チーズソースの下準備はこれでOKです!

チーズソースを鍋に入れて中火にかけ、

マカロニを加えて、焦げないようにひたすら混ぜてチーズを溶かします。

途中で塩・黒胡椒で味を調え、約5分ほどよく混ぜてソースにとろみが付いたら火を止めます。仕上がりは、汁気をたっぷり残してあげると丁度良いです。それは、マカロニがあっという間に水分を吸収してしまうから。ソース多めだと召し上がるときに良いカンジなのです。汁気が足りない場合は、牛乳やマカロニの茹で汁(お玉1~2杯)でのばしてください。

出来上りです♪

アツアツとろとろのうちに召し上がれ♪♪♪