今日は、我家の大好きなピザを焼いたのでご紹介しますね。野菜をたっぷり、ハラペーニョでピリ辛に仕上げ、さっぱりと食べやすいピザです。家にある材料で適当に作ってみたのですが、おいしさに感動!食べて以来大好きになった味です。具が妙においしくって、もう目を瞑って味わってしまいます。ピザ生地さえ作って冷凍しておけば時間がないときにも簡単に作れますし、うちで作る焼きたてピザはやっぱり格別です。

生地はクリスピー生地を薄くのばしてパリパリに焼きました。薄い生地がおすすめですが、なければ厚い生地でも大丈夫ですので、お好みをご用意ください。じつは2通りの食べ方ができるんですが、1つ目は具とチーズをのせて焼く方法、2つ目つは具のみをのせて焼く方法があります。

今回、具とチェダーチーズをのせて焼いてみましたが、これもなかなかの絶品で、何も足さずにパクッと食べるカンジです。そして、具のみピザは、食べる直前にレモン汁をたらして、さっぱりと食べやすくいくらでも入ります。食べ方はお好みですので、チーズを使用する場合は、お好きなピザチーズを加えてみて下さい。

スパイシーピッツァ
<材料>
ピザ生地
パプリカ    45g
トマト      85g
オリーブ実   60g
玉ねぎ     90g
鶏むね肉    150g
ハラペーニョ 50g(お好みで調整してください。)
にんにく    20~30g(約7片分)
塩        適量
粗挽き黒胡椒 少々
ピザチーズ   お好みで加えて下さい。

<作り方>
オーブン250℃に予熱しておきます。調味料と鶏肉以外の材料を細かく切ります。

鶏肉を茹でて火を通したものを皮を取り除いて細かく切ります。

材料すべてをスプーンで混ぜ合わせます。具はしっかり水気を切っておきます。

天板にオーブンシートを敷き、薄くのばしたピザ生地をのせて具を全体にのせます。
※チーズを使用する場合、全体に振りかけてください。具のみの場合、惜しみなくのせちゃってください♪

250℃オーブン8分~10分焼けば出来上がりです。ご家庭のオーブンによって焼き時間の違いや、生地の厚みや具の量によっても変わってきますので、様子を見ながら焼いてください。(厚い生地の場合、250℃オーブン10~15分くらいです。)

ピザカッターで好みの大きさに切り分けて、熱いうちにお召し上がりくださいませ^^

オールドエルパソ スライスハラペーニョの詳細です。

唐辛子の一種であるハラペーニョをスライスして酢漬けにしたものでさっぱりとした辛さを持つ食べやすさが特徴です。料理にはもちろん、ホットドッグなどのアクセントにそのままはさんで召し上がることもできます。

>>オールドエルパソ スライスハラペーニョ!さっぱりしておいしい記事はこちら