今日はチキンオーバーライスを作りました^^
翌日の分も多めに作っているのに、残り少なくなると競争が始まる我家の人気メニューです。
ニューヨークB級グルメNo1の屋台名物で、チキンオーバーライスとは、ごはんの上にチキンがのるの意味。

今回使用するのは、以前にご紹介したシーズニングソルトとチョップドオニオン、そして、生のにんにくを使います。この3つがおいしい秘訣になっています!

チョップドオニオンをごはんと一緒に炊くことで、奥行きのあるまろやかな味わいに。
(追記:玉ねぎで大丈夫です。)
料理全体のおいしさが全然変わってくる!ので、玉ねぎは必須ですよ。

シーズニングソルトは、お肉の味付けに必要な調味料がすべて含まれているので、
下味はこれだけでOKなのです。シーズニングソルトはおいしい魔法の粉です。

かけるソースは、にんにくでピリッと辛味をきかせたヨーグルトソース。
辛めがお好きな方は、お好みで量を調整してみてください。

3つ揃ってこそのおいしさで~す\(^o^)/

手間はかかって見えますが簡単です。絶対においしいので、ぜひぜひ♪
*ターメリックライス
*チキン
*ヨーグルトソース

ターメリックライス
<材料>2人分
お米           1合(同量のお水)
チョップドオニオン  大1(※追記:玉ねぎで代用できます。)
ターメリック      小1
マッシュルーム缶  お好み量(スライスされたもの)
バター          10g

<作り方>
すべての材料を炊飯器に入れてスイッチを押します。ごはんの準備はこれでOKです。

チキン
<材料>
鶏もも肉        200g~300g
シーズニングソルト  適量
油            小1/3

<下味>
お肉に火がとおりやすいように切れ目を入れ、シーズニングソルトで下味をつけ、15~20分放置。
(※追記 鶏皮を取りのぞいたあと、シーズニングで下味を付けます。)

<作り方>
①油を熱したフライパンで鶏肉の両面を焼きます。(オーブンで焼いても構いません。)
②焼き上がった鶏肉の身を細かくほぐします。
※味付けが足りない場合は、②のあとにシーズニングソルトで味を調整してください。

チキンはこれで完成です。お次はヨーグルトソースを作りましょう!

ヨーグルトソース
<材料>
無糖ヨーグルト   大3
ガーリック      2かけ(すりおろします。)
レモン汁       少々
ブラックペッパー  少々
塩           少々

<作り方>
すべての材料を混ぜ合わせたらソースは完成です。

こちらのサルサソースは何でもOKです。お好みのものをご用意ください。

ターメリックライスが炊けたら、お皿にライスを広げ、上にお肉を好きなだけ盛り、ヨーグルトソースを全体にかけ、サルサソースを少しだけのせたら出来上がりです。

オニオンがぎゅーぎゅーしみ込んでコクまろ◎。

ヨーグルトソースなので、意外とさっぱりしてて食べやすいんですよ。
はじめて食べたときは、顔がくしゃくしゃで「めっ!!めちゃくちゃおいしいーー!!?」・・・衝撃的でした。

最近、ホントよく食べたくなります。
しばらくこれだったらいいなぁ。。。1ヶ月くらい食べ続けたい。

ヨーグルトソースは、サラダにかけても、タコスのチーズ代わりにも良いです。ぜひぜひお試しくださいね^^