楽天市場店サイト>>クスクス
今日ご紹介するのは、ギャバンクスクス(アルバディア)です。クスクスは、デュラム小麦のセモリナを原料として粒状に成形したもので、パスタの一種なんですが、一番小さなパスタとも言われています。

もともとは北アフリカの料理ですが、今は世界中の広い地域で食べられているそうで、主にフランスに人気でよく食べられています。ギャバンのクスクス買うのはじめてで、どうかな~と楽しみに頂いてみましたけど、なかなかおいしかったですよ~♪

今回入手したのは、カルディにて500g入り1箱525円です。箱裏に記載された調理法によりますと、1箱で約5人前です。

箱を開けると、内袋とかありません。いきなりクスクスが「ボン!」と入っていたりします(笑)

クスクスの食べ方は、肉や野菜の煮込み料理に添えたり、炒めものやサラダで召し上がることができます。料理のはじめにクスクスを蒸すのですが、蒸し方は簡単で、お湯を注ぐだけ。蒸したクスクスをバターで炒めたり、サラダと和えたりして使います。

今日は、クスクスをガーリックライス風に作り、チキントマト煮といただきました。名付けて、チキントマト煮込み&ガーリッククスクス炒め!!

ガーリッククスクス炒め
<材料>2人分
クスクス   200g
熱湯     200㏄
オリーブ油  適量
にんにく   4片
塩       少々
胡椒     適量

ボウルにクスクス200gと、塩少々を入れかき混ぜます。

沸騰した熱湯200㏄を注ぎ、フタをして5分ほど蒸らします。(湯は少々多くてもOK)

水分を吸収するのもあっという間。

クスクスが膨んで倍に。クスクスの準備はこれでOKです!

※サラダを作りたいときは、ここで調味料と好きな野菜などを混ぜれば1品できあがり。

油を熱したフライパンに、にんにくを炒めて香ばしい香りがしてきたら、クスクスを入れて軽く炒め、塩、胡椒で味を調えたら出来上がりです。

10分でできましたよ!オリーブオイルとの相性ばっちり。

具材は、野菜やベーコンなどと炒めてピラフのように作ってもいいし、味付けも塩コショウ以外に、醤油やケチャップで炒めてもおいしいですよ♪

100g1人前ということですけど、実際100gを水に戻すと大量に増えて、かなりの食べ応えあり!しかも、ここにおかずが加わるので、大人1人前60gもあれば十分でした。パスタ100gだと食べきっちゃうの簡単だけど、クスクス100gは、けっこう大変。お腹でよく膨らむのでダイエットにも良いんですって!!!

お湯を注ぐだけですぐに使えるので、時短に、簡単な料理で済ませたいときにおすすめです。独特の粒々プチプチが好きな人、一度も試したことがない方、ぜひぜひクスクス料理をお試しください^^

成城石井カルディ通販でもお取り寄せできます。

クスクスを探す
Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

ギャバンクスクスの関連記事