楽天市場店サイト>>ココナッツミルクパウダー
チャオタイ ココナッツミルクパウダー!をご紹介します。こちらは、ココナッツのパウダー状になったもので、お湯と混ぜるだけでココナッツミルクが簡単にでき上がります。うちではお菓子作りをするときにこのココナッツパウダーをよく使うのですが、ココナッツ風味のクッキーを焼いたり、いつものパンケーキをココナッツ風味にしたり、料理の隠し味・・・だと言い過ぎかもしれませんが、コク出しやまろやかに仕上げるとき、たまらないカンジなのです。

今回入手したのは、カルディにて60g入り157円です。

【原材料】ココナッツ、デキストリン、乳化剤、二酸化ケイ素

本品1袋で200mlのココナッツミルクが作れます。ココナッツパウダーは、ココナッツの内側の胚乳部分を削って搾り出したものです。

こちら、150mlのお湯にココナッツミルクを混ぜたらでき上がりです。さらっと溶けやすく、ココナッツがふわ~っと良い香りです♪

一般的な使い方は、ココナッツ缶詰と同じ使い方ができるのですが、カレーやお菓子を作るときによく使用します。カレーに入れるとコクが出てまろやかになります。とくに辛さを和らげてくれるので、辛すぎたかなというときに便利です。お菓子作りとしては、ココナッツケーキ、ココナッツゼリー、ホットケーキに使うとおいしいですよ♪

ココナッツ缶詰とパウダーの違い
缶詰は、ココナッツ脂がたっぷりと入っているためコクがあり、味が濃いのに対して、ココナッツパウダーは低脂肪なので、料理に入れるとクリーミーかつさっぱりしています。缶詰よりは風味が少々弱いのですが、パウダーでも料理の風味付けとしてはどちらも十分です。

この商品の良いところは、簡単に使える手軽さと、サイズが小さくストックしても邪魔にならないところが良いですね。日持ちするので、賞味期限を気にせずに使いたい分だけ使えますし、ゴミ捨てもラクです!

クリーミースープのクリーム代わりにココナッツミルクを使うことがあります。手早く使いたいときは、水で溶いて使うこともあり、お湯よりは溶けにくいのですが、お水でも混ぜれば普通に溶けます。とくにココナッツミルクならいつでも簡単で、温めた牛乳に砂糖、ココナッツパウダーを混ぜたら出来上がり。使い方はそれぞれで、それはそれは豊富です!

カルディやスーパーで買うことが多いのですが、ネット通販の方がお得なお値段でお取り寄せできるのでおすすめです。なかには送料無料のところもありますので、ぜひお試しくださいね^^

ココナッツミルクパウダーを探す
Amazon

楽天市場

Yahooショッピング