Amazon通販サイト>>ジョニーズシーズニングソルト

アメリカ産ジョニーズ シーズニングソルトを使ってみました。
以前は、ジョニーズシリーズのジョニーズ ガーリックシーズニングをご紹介させていただきました。

今回は、何にでも合わせやすい万能タイプの調味料をご紹介します。

入手したのは、コストコで1190g入り1本628円で購入。原産国はアメリカです。

大きさは1Lペットボトルに近いかな。かなり重みがあります。

さて、〝MSG〟についての話題に入ります。

このMSGマークを見たことありますか?
グルタミン酸ナトリウムという化学調味料、いわゆる味の素のことで〝NO MSG=化学調味料は使用していません〟の意味。

日本ではほとんどの加工食品に多用されていますよね。
原料名には、うまみ調味料(アミノ酸等)と表示されています。

むか~しむかし、中国料理を食べて体に変調が起きたというMSGの有名な話を。

NO MSGとは?
グルタミン酸ナトリウムの毒性というと、1968年に中華料理を食べた人が、頭痛、歯痛、体の痺れなどの症状を訴えた中華料理症候群という話があるそうです。

健康への被害については、追試を行ったところ、通常の摂取では人に毒性は確認できず、中華料理症候群を引き起こす証拠はないという結論に。食酢や食塩と同等の安全性であるという位置づけにしている。とのこと。

詳しくはこちらをどうぞ ≫グルタミン酸ナトリウム(ウィキペディアより)

結果として健康に害はないとされていますが、確証するには至っていないそうです。

アメリカの方は、もともと化学調味料に敏感なところがあるので、うまみ調味料はカラダに良くないと思う人が多いみたいです。

そこで、中華店などではメニューや看板に〝NO MSG〟の表示をしているのだとか。

シーズニングソルトは、名のとおり7割くらいが塩です。
その中に醤油、パプリカ、黒胡椒が入っていて、独特のクセなるものが入っていないので、日本人の口にも合うかなと思います。

とてもシンプルな味わいなので、塩・胡椒を使ういろんなお料理に合います。
たとえば、牛肉、豚肉、鶏肉はもちろん、卵焼き、ポテトにかけたり・・・
自分の好みにアレンジができるというか、料理のアレンジも多種多様です。

個人的には、お肉が最強におすすめ!
お肉の味付けや魚介ソテー、クリスマスのローストチキンもこれ1本で味が決まるのです!
しかも旨みたっぷりでホントにおいしいですよ!

そんなわけで、シーズニングソルトを使ったレシピをご紹介しますね。

まずは、我家の人気のグリルチキンを。
鶏肉の両面にシーズニングソルトを振りかけて、オーブンで焼くだけ。

味がシンプルなだけに、お好みのハーブを加えるという技もあります。

じゃじゃん、できました。グリルチキン!
コストコのデリカコーナーにあるグリルチキンが大好きで、いつも買って帰るのですが、その味とよく似ていて、とてもおいしいのです。

ただシンプルだけじゃなくて、パプリカなどの海外風のスパイスが効いて、とても風味豊かです。

ちなみに、うちの旦那は「コストコのチキンよりおいしい」のコメント。
それは、好みの味加減であったり、出来立てが食べられるという意味でしょうが^^

それから、エビピラフなども、コンソメとシーズニングソルトをささっとかけて洋風味を味わっていますよ。

お次は、冷凍ポテトフライを使ったレシピを2つご紹介。

油を熱したフライパンにポテトを炒めてシーズニングで味付け。スパイスと良いバランスの味わいです。

こちらは、イタリア風に味付けしたもので、おつまみにもおすすめです。

オリーブ油を熱したフライパンに、にんにく、ベーコン、ポテトを炒め、シーズニングソルト、バジルを振りかけて出来上り!

いろいろ使っていると、レパートリーが増えて便利かなと思いました。
ぜひ試してみてくださいね。

1個1,190g入り1,100円前後くらいのお値段でお取り寄せできます。
Johnnys シーズニングソルトを探す

Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

ジョニーズシーズニングソルトの関連記事はこちら