今日は、重曹とクエン酸でバスボブを作ってみました。バスボブは、湯に入れるとシュワッと泡立つ入浴剤です。お風呂に入れればイイ香りいっぱいに広がりリフレッシュできますよね。カラダの芯からゆっくりと温まりながら、お肌もスベスベして保湿効果があるのも魅力です。

自家製バスボムは、低コストで簡単!
バスボムって買うと高いですよね。でも自分で作れば、安く手軽に美肌効果のある炭酸浴が楽しめます。しかも、重曹とクエン酸のおかげでバスタブの掃除効果もあるという、いいことづくめなのです。

手順は2ステップ!混ぜて固めるだけ。水分量を間違わなければ、ほぼ失敗はないですよ♪

使用する重曹とクエン酸は、ドラックストアや100円均一などで安く手に入るそうです。ちなみに、わたしは、過去記事でご紹介した「アーム&ハンマーベーキングソーダ(重曹)」、「無水クエン酸」で作りました。どちらも大量&低価格ですので、惜しみなく使いたい人にもおすすめです。興味ある方は、ぜひご覧になってみてくださいね。

重曹やクエン酸の効能
・疲労回復
・美容・美肌効果
・アンチエイジング
・便秘解消
・血行促進
その他いろいろ…

バスボブの作り方
<材料>
重曹       大2
クエン酸     大1
コーンスターチ 大1(片栗粉で代用可能です。)
水        適量

<あると便利です>
精油      5~10滴(お好みでどうぞ)

霧吹き容器

※色を付けたい場合は、クレイや食紅を使用します。

お好みの香りや効能に合わせて精油を入れることができます。わたしは、ヒノキ(PREVAIL)の香りをプラス。部屋のアロマにも使っていて、匂いもすごくイイ。癒されますよ♪

霧吹き(スプレー)を使って水を足すのですが、バスボムが作りやすいのでおすすめです。

<作り方>
粉類を混ぜ、精油を数滴垂らし、霧吹きで水を数回に分けて吹きかけ、混ぜてなじませます。水を入れすぎると発砲してしまうので、様子を見ながら霧吹きしてください。色を付ける場合は、ここで食紅やクレイを混ぜます。

指で触ってみて、少し湿ったカンジになり、

手で握って固まるくらいになればOKです!

型に入れてギュッと押し固め、12~24時間くらい乾燥させます。固まったら型から出して、

出来上がりです。湿気を避けるために、密閉容器で保存すると長期保存できます。

ネコ好きには、まさにツボ!ラッピングしてプレゼントしてもイイですよね。バスボブは、皆さん喜ばれるので。。。

でもこれ、型から外すのがちょっと難しかった~。耳などの細かい部分が崩れやすいので、凹凸の少ないハート型や星などが作りやすいかなと思います。それと、上下が空いているクッキー型は一番作りやすいのではないかと。ラップや袋に包んで手で丸めて固めることもできるので、子供と一緒に作るのも楽しいかもです。ぜひ作ってみてください。

今回使用した資材です
霧吹きスプレーは100円均一で買いました。
重曹はコストコで買ったのですが、通販でお取り寄せできます。

コーンスターチ
cotta公式サイト>>お菓子・パン作りの総合サイト
製菓材料がお得に揃えられるのでおすすめです。

 

重曹やクエン酸をまとめて買うなら、ニチガ(楽天)さんが安くて品質が良いのでおすすめです。

無水クエン酸は、単品・セット購入が可能です。
・1Kg×1袋680円。メール便を選択すると、全国送料無料です。
・2kg×2袋2,180円。
・2kg×5袋(10Kg)5,450円。送料無料です。

送料全国一律480円(沖縄・離島は1,400円)。4,000円以上のお買い物をされますと送料無料になります。(ニチガ通販サイト(楽天))

ニチガ通販サイト(楽天市場店)

無水クエン酸をもっと探してみる
Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

 

アーム&ハンマーベーキングソーダ(重曹)を探す
Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

関連記事
>>クエン酸を選ぶなら、ニチガの無水クエン酸がおすすめ
>>日常の万能アイテム!アーム&ハンマーベーキングソーダ(重曹)