輸入食品店ジュピタがある街へ訪れたので、ちょっと寄ってみました。何を買おうかなと店内を回ってみると、やはりお菓子が目に付いてしまい、いろいろと買いこんでしまいました。なかでもお気に入りのものを3つご紹介しますね^^

私のなかで印象的だったのが、ペパリッジファームのゴールドフィシュ・チェダーチーズ。クラッカーの素朴なお菓子です。

ペパリッジファームは種類が豊富にありどれもおいしいのですが、原料にとてもこだわりを持って作られているメーカーさんで、出来立てが味わえるおいしさです。

魚の形をした小さいサイズのものが袋にまるごと入っています。味は実にシンプルで、ほんのり塩粒が振られていてなかなか良いアクセントで、食べはじめると止められない。

チェダーチーズ風味を楽しみにしていたんですが、思っていたほどチーズ味はひかえめでした。クラッカーに塩粒が付いてほんのりとチーズを感じられるほどあっさりとした味です。

食べ続けていると塩分が濃い目にカンジてきて塩辛いので、お酒のおつまみとしてもイケると思います。スープにかけるとまたおいしそうで、かわいさもあって良いかもです。

こちらは、お気に入りでよく買っているスナイダーズ プレッツェル サンドチーズ。チェダーチーズクリームがサンドされた一口サイズのプレッツェルです。

1袋60.2g入り食べ切サイズ。原産国はアメリカで、いろんな味のプレッツェルが販売されていて、とてもユニークな味もあります。プレッツェル市場では堂々1位の人気商品だそうです。

こちらはプレッツェルのなかでも香ばしさが強く、全体的に味はシンプル。塩気が付いてないのでプレッツェルにしては珍しいですが、チーズも薄味で甘さ塩辛さがなく、上手に調和がとれていておいしいですよ。

噛めば噛むほど旨みが増してくるカンジ。こちらも一度食べると止められずに食べ続けてしまいます。素朴な味が好みの方にもおすすめです。

こちらバールセン メッシーノミニ。今回なかなかヒットでした。ソフトクッキーの片面にビターチョコレートでコーティングがされ、なかには濃縮オレンジジャムが入っています。

原産国はドイツです。

クッキーがクッキーじゃなくスポンジケーキのようです。たしかクッキーのはずと一瞬戸惑ってしまいました。口に入れるとふわりと柔らかく甘さひかえめで食べやすい。

食べるとオレンジが甘酸っぱくて香りがとても効いておいしかったです。チョコのパリパリ食感も良かったですし、ビターチョコとオレンジがすごく合う。オレンジのお菓子が好きな方には喜ばれるはず♪