今日は、ハリボーシュネッケンをご紹介します。ここ最近、我家はハリボーグミにハマっていて、どれもおいしく、とくにフルーツ味が好きです。

いつものようにグミを買ってきたのですが、人生で3本指に入るくらいびっくりする味に出会ってしまいました!!!

あまりに味が衝撃だったのでご紹介しようか迷ったんですが、わたしだったら知りたい!みなさんも同じかもしれないと思ったのでレビューさせて頂くことにしました。個人的な感想ですので、ご了承くださいね^^

袋を開けると、鼻につく匂いがふわ~っ。

例えようのないはじめての味でお菓子というより、漢方薬っぽい?その謎が鼻の奥を通って広がります。甘さや辛さ、そして苦味もないです。どちらかというと素朴な味。でも、今までに味わったことがない味なんです…。

養命酒にハミガキ粉を混ぜたような、またはモンダミンに黒みつを混ぜたような、そんな味(笑)!!
けして刺激的で「ウッ!」とはならないんです。でも大変に、大変に、強烈!

検索してみると、

それもそのはず。ラクリッツという甘草植物の木の根で作られているんですって!日本では漢方薬に使用されていることが多く肝臓にイイそうです。なるほど・・味はともかく、ありがたいグミなんですね。

ちなみにアメリカやヨーロッパで古くから親しまれ、子供から大人まで幅広い人気があり、ドイツでは子供のおやつとしてよく食べられているそうです。<ウィキペディア参考>

くるくる巻いてあるものをほどくとケーブルっぽい。
しかし、見た目以上に感触も似ているのですよ・・・食べながら頭の中で、ケーブルが通過しました。

でも、じつはわたし、子供のころ、アメリカ産のおやつを食べていたときに、この味とよく遭遇していたのです。
よくよく思い出してみると、そうだったわ。

昔は薬として飲まれていたという説のあるルートビアという飲み物にも、この甘草が含まれているんです。
味はまさに漢方の味わい!

この味がすっごく苦手でしたのに、ある日突然!飲める気がしてトライしてみたら「あらっおいしい!」と思えるように。

あれから2週間が経った感想
味、匂いともにだいぶ慣れてきました。
それでもおいしいとは思えませんが、不思議と苦手でもないのです!
意外ですが、慣れると食べられます。

きゃーっうそみたい!(自分でも信じられませんが)

気分を変えて・・・おまけ
近所をお散歩していたら、道端にこんなかわいいお花が咲いていましたよ~♪

ほらっ!こんなにたくさん。。。

この味一生忘れない。。。なかなかない体験でした^^

こちらは、1袋200円前後くらいのお値段です。
ハリボーシュネッケンを探す
Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す

最後まで読んでくださってありがとうございます♪