シリコン調理ケースでかぼちゃケーキを作りました。
シリコン素材で作られた耐熱・耐冷温度に強いレンジ調理器です。皆さんのご家庭でもご愛用されている方も多いと思います。以前、無印良品で2,500円で購入しました。

シリコンスチーマー(楽天市場店)


【サイズ】
幅22.5×奥行13.5×高さ8

【耐熱温度】270℃
【耐冷温度】ー30℃

 

 

調理ケースは、電子レンジで蒸し料理やフタを外してオーブンでケーキやグラタンなども焼くことができます。

シリコン調理ケースには3つの工夫がされています。
●旨みを逃がさない
フタがキレイに納まって中の食材から出る旨みを逃がさずおいしく作ることができます。

●凝縮された旨みでおいしく仕上げる
食材から出た旨みが蒸気となって突起を通って料理全体に渡り、おいしく仕上がります。
余談ですが、料理研究家の辰巳芳子さんが出演されていた料理番組で、食材から出る水滴には食材の旨みと栄養が凝縮しているので大切に鍋に戻すということをおっしゃっていました。

●残った旨みを再利用する
スチームトレイを敷くことによって食材から出る余分な脂切りや旨みとなる水分を他の料理に使うことができます。

かぼちゃケーキの調理時間は約50分。食材以外で必要なものは、ミニ泡立てと調理ケースだけ。今回、卵は使いませんが入れても全然大丈夫なのでお好みで入れてください。

●かぼちゃケーキ
【材料】
パンケーキミックス 200g
かぼちゃ       250g
はちみつ       100g
サラダ油       30g
バター         50g
牛乳          60g
ゴマ           適量

【下ごしらえ・準備】
かぼちゃペーストを作っておきます。


①  バター・牛乳を調理ケースに入れてレンジで溶かし、そのあとに油を加え混ぜます。

※卵(1個)を入れる場合、このタイミングで入れます。

 

②  かぼちゃペーストを少しずつ混ぜていきます。

 

 

 


③  はちみつを加えて混ぜます。
※はちみつを加えると生地がしっとりします♪

 

 

 

④  パンケーキミックスを加えまぜます。

 

 

 

 

⑤  水分量が足りなくてパサパサしたときは牛乳を加えます。
※かぼちゃはそれぞれ水分量が違うので調整します。

 

 

⑥  生地の上にゴマを振りかけます。

 

 

 

 

⑦  フタをせず170℃のオーブンで50分焼きます。
※うちのレンジは、強いので160℃で焼きました。

 

 

⑧ つまようじでさして何もつかなければ出来上がり。

 

 

 

取り出しもラクラク。調理ケースにフタをして、そのまま保存することができます。

甘さひかえめでシンプルな味です。お好みのシロップなどをかけても楽しいと思います。
アイシングとレーズンをかけていただきました^^

ブルベリー蒸しケーキの調理時間は10分。作り方もとても簡単で、使う材料を入れてレンジで加熱するだけ。作りはじめてから出来上がるまで10分足らずで作れるので我家では定番です。デザインがすごくかわいいからこのまま食卓に出してもオシャレですよね。自分の好きな材料だけ入れられるし、経済的にもとても助かります♪

このタイプのシリコン料理器は、楽天市場店にもあります。
シリコンスチーマー(楽天市場店)