お菓子・パン作りの総合サイトcotta>>クリップシーラー

シールや密封を簡単に行うことができるクリップシーラーハンディタイプを購入して早1ヶ月。

身内や友人に手作りのパンやお菓子をよく送っているのですが、いつもジップロックに入れて送っていたんですよね。

でもそれは、オシャレでもなければ、鮮度も保持できないためイマイチ。
ジップロックはすぐ使い切れるし、お値段が高く付いちゃうので、あまり使いたくないというのも本音です^^;

これに合うアイテムはないかしら?と思っていたら、袋をクリップのように挟むだけでシール(密封)ができるというクリップシーラーを発見しました。購入者のほとんどの方が高評価でしたので、期待して購入。

とても楽しみだったので、届いてすぐに使ってみました。
結果から言います。

これホントに便利で、買って良かったー!!!

すごく簡単だし、シールもバッチリ。
今や欠かせないアイテムのひとつとして、かなり大ヒットしているんですよ~(≧∀≦)

セット内容
・本体
・説明書(1年保証書付き)
・フッ素樹脂テープ(2回交換分)1回分は約1000回使用できます。

重さは200gと軽く、シールサイズは20cmと長めです。

クリップを開いたところにタイマー調節機能が付いていて、5段階に強弱の調整ができます。

シールが可能な材料
・ポリエチレン(PE)
・ポリプロピレン(PP)
・塩ビ・PEを内側にラミネートした複合フィルム(紙・アルミ蒸着など)
・気泡シート(プチプチ等)

できない材料
・ナイロン
・ポリエステル
ポリエチレンでラミネートされていないものはシールできません。

使い方は、すごく簡単で、挟んでボタンを押すだけ。

さっそく、開封したお菓子の袋で試してみました。
予熱は不要で、すぐにはじめられます。
まず、電源コードをコンセントに差し込み、クリップを開いて袋を挟みます。

ランプが消えるまでボタンを押します(1~2秒ほどで消えます)。
そのまま2~5秒ほど待つとシール完了。あとは自動的に電源が切れます。

ほんとに簡単でしょ^^

写真では少し見えにくいのですが、ムラなくちゃんとシールできました!
力もいらず、熱いわけでもなく、シンプルな使いやすさ。

実際使ってみると、使い出があっていくらでも増えるカンジです。

たとえば、ポテトチップスなどのお菓子が大好きな我家にとって、おやつは休日の楽しみでもあるのですが、1袋を一気に食べきるのではなく、あれこれと半端に残しながら何袋も開けてしまうのです。

しかし、以前にご紹介したエニーロック(密封アイテム)があるので、それほど困っていませんでしたが、これがあると便利なのです、やっぱり。

しかも、保存する場所がスッキリ整理整頓されるので、とっても快適。

さっそく、手作りパンと焼き菓子、そして、市販のお菓子をラッピングしてみました。

たっぷり入ったグミを買ってきたのでお友達にもプレゼントしようとラッピング。
お菓子は個包装することでイベントにも活躍できますね~ ♪

乾燥剤をそれぞれの袋に入れておくと、保存状態も良く、期間も長くなるので贈り物するときに、とても助かります。袋や乾燥材は、ジップロックに比べるとコストが安いので経済的です。

手作りカントゥッチ(ビスコッティ)。お店で売っているみたい・・♪
ラッピングがおしゃれに決まると特別なものになります。

プレゼントする自分も相手の方もうれしいですよね。
何よりも工夫しながらラッピングしているときが楽しいです。

センスのないわたしでも、簡単だけどかわいい仕上がりになるので、それもありがたいです。

食べかけパンの袋を閉じたり、調味料の袋を閉じて鮮度を保持する使い方もできるんですよ。

とくに湿気の多い季節は、ダ二による薄力粉などの衛生が気になるので冷蔵庫の中に保存していましたが、今度からは大丈夫かな~^^

実際使ってみて良かったことは、姉に送ったパンですが「ふわふわして(今までで)一番おいしかった」とコメント。それに合うアイテムを使うと鮮度が保てるのかなと実感しました。

キッチンと限らず、生活のさまざまなところで使えるので、一家に一台おすすめです。
気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

今回使用した資材は、cottaで購入しました。
※本日、期間限定キャンペーン中です。
期間:2014年2月5~6日AM10時まで 通常価格3,945円→3,087円

購入はこちらから>>
クリップシーラー

クリップシーラーをもっと探す
Amazonで探す

楽天市場で探す

Yahooショッピングで探す